不敵な不況

  • 2009.02.28 Saturday
  • 01:53
 実に久しぶりの更新である。正直、ここ1年くらいはは更新する度にそう書いている気がするので、自分でも飽き飽きなのだが。たまには毎日更新してまるでブログのようだ、とか書いてみたいものである。まあ、次回の更新は半世紀後になるかもしれないが万一にも楽しみに読んでいる人がいたら、気長に待って頂きたい。

 さて、前の更新時は11月だったのに、気づけば年も明けてはや2ヵ月。世の中は急激に経済が悪くなってきている。研究の世界も決して経済に無縁ではない。研究費の多くは税金によって支えられているからである。世の中の景気が悪くなれば、研究も滞る。特に、応用性の低い、つまり役に立たない基礎研究はこういう時に研究費を獲得しにくくなる。まあ、普段からとりにくいのだが。

 ともかく、植物形態学という世の中でも1,2位を争うほど役に立たないことをやっている私たちとしても、何とかこの情勢に対応して行かなくてはいけない。まずは、当座の研究予算を確保する算段が必要である。


ワタシ(以下、渓):というわけで、何とか研究費を獲得する方法を考えないといけないわけ。

助教の八月春(以下、春):そうですねえ…銀行と郵便局、どっちがいいですか?

渓:貯金でもするの? 今は利子も悪いと思うけど。

春:いえ、強盗ですけど

渓:…。

大学院生の葉名真樹子(以下、葉名):暴力に訴えるのは研究を生業とする者として、如何かと。知力を駆使し、予算獲得を企図すべきです。

春:知力を駆使し、か。じゃあ振り込め詐欺

渓:…犯罪以外でお金を稼ぐ方法が思いつかないわけ?

春:先生、冗談ですよ、じょーだん。私が本気でそんなこと言うと思いますか?

渓:思う。それはもう心の底から

春:いやだなあ。ちゃんとですね、日夜科研費をどうやったらとれるか考えているんですよ。そして、思いつきましたよ。確実にとれる方法を。

渓:分かった。科研費をとった研究室から強奪する

春:何で分かったんですか?

葉:以心伝心

渓:まあ、そういう戯言は置いておくとして、この3月で私が民間からもらっていた研究助成も終わるし、本気で何か考えないとねえ。たとえばこの不景気を逆手にとって活用する方法とかないかしら。

春:逆にこの不景気を利用ですか…そうだ、だいぶん円が高くなりましたよね? これを利用するのはどうでしょう。

渓:この円高を利用して、海外への調査にでも行こうってこと?

春:いえ、もっと単純に物を買うんですよ。直輸入するんです。円が高くなり、ドルが安くなっている今、アメリカから直輸入すれば、これまで手の届かなかったモデルも買えますよ。ちょうど欲しいのがあったんですよね。研究費で買ってもいいですかね?

渓:何を?

春:バズーカです。手に入れたかったモデルがあるんですよね。ちょっと今持ってるのでは歯が立たなくて

渓:誰に?

春:はは、先生。そんな本当のことを言ったら買ってくれないでしょう?

渓:大丈夫、本当のことを言わなくても絶対買わないから。

葉:先生、私に未曾有の不景気を活用し金銭を獲得する秘策有り。

渓:…犯罪以外でお願いね。

葉:合法です。現在の不景気で株式運用は不調で金利も低調、即ち余剰資金の投資先が発見困難な状況です。この状況で、先生が専門性を活用した助言を与えて適正な投資先を伝授すれば良いかと。

渓:投資先を伝授? ワタシは株も為替も全然詳しくないわよ。どうやって助言するのよ。

葉:植物学の知識を駆使。即ち、北海道の林野を調査し、植物学的に価値の高く地価の低い土地を環境問題と無理矢理関連づけて将来値上確実と称して販売。仲介手数料を獲得。


えーと、それ、原野商法だね。

 久しぶりの更新です。冗談ではなく、本当にパスワードとIDを忘れていました。まあ、何度書いたか分かりませんが、次回は早めに更新します。とりあえずワールドカップの前には更新したいですね。

 ランキングの方は当然非常に下位に。まあ、更新はぼちぼちしていきますので、こちらもぼちぼちよろしくお願いします→

コメント
いやあ、毎日見に来てると、良いことありますね。3ヶ月に一回ですけど。この更新頻度で、ランキングがまだあの辺りにいるのは奇跡だと思うのですが。あ、お礼はいりません。
 
植物なら今(ちょっと前?)旬じゃないですか。バイオエタノール、とか。「形態」というところだけちょこっと替えてグラント書くなら、少なくとも原野商法よりはマシなのではないか、と。
>いやあ、毎日見に来てると、良いことありますね。良いことか悪いことかで言うと、悪いことのような気がします。読むと時間が無駄になりますから。あ、あとお礼は言うつもりは元からありませんでしたので、ご安心を。

>なくとも原野商法よりはマシなのではないか、と。
たぶん、原野商法に比べれば何でもましだと思います。なにせ原野商法は立派な犯罪ですので。でも原野商法並みに怪しい申請書を書いて通る人もいます。西月先生とか。
  • タニナカキミ
  • 2009/02/28 9:55 PM
科研費獲得にはですね,

まず,高尚な理念,目的,短期的かつ十分な成果がでる確実根拠,その割には安価と思える予算案を,しっかりした論理構成で作成した申請書がなくてもいいです。

ハナマキさんの灰色の電脳,八月春さんの呪怨,タニナカ先生の執念を込めた「学術的会話」を,音声−テキスト変換ソフトに読み込ませると,アルファベットと数学記号と漢字とキリル文字,楔形文字その他を,ある特殊な配列に並べ替えゲボっと出力します。

すると,あら不思議,申請書を読んだ審査員その他大勢は,世の中でも1,2位を争うほど役に立たない研究に,幾ばくかの科研費を出してくれます。
(彼らも少しの程度なら研究者の怨念に耐性があるでしょうから)
  • すた
  • 2009/03/12 1:14 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • ブログ終了のお知らせ
    渓中貴美 (10/16)
  • ブログ終了のお知らせ
    ぽぽち (10/02)
  • 今思うこと
    ポリ (04/19)
  • 「美人すぎる」の「すぎる」って絶対に職業に対する偏見が入っていると思う
    タニナカキミ (07/01)
  • 「美人すぎる」の「すぎる」って絶対に職業に対する偏見が入っていると思う
    アマサイ (06/25)
  • 「美人すぎる」の「すぎる」って絶対に職業に対する偏見が入っていると思う
    タニナカキミ (06/23)
  • 「美人すぎる」の「すぎる」って絶対に職業に対する偏見が入っていると思う
    ポリ (06/23)
  • 「美人すぎる」の「すぎる」って絶対に職業に対する偏見が入っていると思う
    美醜の基準 (06/23)
  • 「美人すぎる」の「すぎる」って絶対に職業に対する偏見が入っていると思う
    タニナカキミ (06/22)
  • 「美人すぎる」の「すぎる」って絶対に職業に対する偏見が入っていると思う
    ポリ (06/22)

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM